たるみをリフトアップする小さなコツ

リフトアップ化粧品 たるみ肌のたるみをリフトアップするには?

肌のたるみをリフトアップするには?

出かける前に簡単にできる!顔のむくみ解消方法

朝起きたら顔がむくんでいた、という経験をしたことがある方は多いと思います。

今回は、朝の時間のない時でも簡単にできるむくみ解消方法をご紹介します。

まず、首の筋肉をほぐし血行を促進させます。

首を5周回し、反対側も同じように5周回します。次に、首を片側に傾けて5秒間筋を伸ばします。反対側も同じように行いましょう。

首の筋肉をほぐしたら、次は首のリンパをさすり、むくみを取り除きます。

人差し指から薬指の3本の指の腹を、耳の裏側に置きます。そのまま指を鎖骨の上まで下ろします。これを10回繰り返しましょう。

時間のある方は、冷たいタオルと暖かいタオルを作り交互に顔に当てる冷温パックをすると、より効果的にむくみを解消することができます。

冷たいタオルは水で濡らし、暖かいタオルは濡らしたタオルをレンジで1分ほど温めるだけで簡単に作ることができます。これを顔全体に交互に当てます。

耳たぶつまみマッサージでたるみを解消しよう!

耳たぶつまみマッサージは顔の筋肉を鍛え、たるみを予防、改善することができます。

まず、仰向けに寝転がり、足を腰の幅まで広げます。右手を内側に60度くらいに曲げ、手のひらが頭の横にくるように置きましょう。

左手は手のひら全体で右頬を包み込み、その状態で10秒間深呼吸をします。これを3回繰り返します。

頬から手を離し、右手を8回握ったり開いたりを繰り返します。

次に、左手を首の右側に当て、10秒間深呼吸をします。これを3回行います。

首から手を離し、右手を8回握ったり開いたりを繰り返します。

最後に、左手の鎖骨部分に置きます。親指が右の鎖骨の下に当たるように手を置きます。

この状態のまま、10秒間深呼吸をします。これを3回行います。

胸から手を離し、右手を8回握ったり開いたりを繰り返します。

左手が終わったら、次は右手で同じマッサージをしましょう。

手のひらを当てる際は強く押さず、触れる程度の力で行いましょう。


先頭へ
Copyright (C) 2014 肌のたるみをリフトアップするには? All Rights Reserved.